気ままにいこう

発信地:東京世田谷

茅野市周辺の温泉

もみの湯
原村運営。浴槽、休憩室とも一番広い。湯はほのかな香がするが、嫌な臭いではない。ぬるい感じでマイルドだがよく温まる。最もよく利用する。露天風呂あり。

6,7年前から浴場までの広い通路に机を出し、中国人らしき中年女性が餃子などを売っていて挨拶をする。気に入っていたのんびりした雰囲気はなくなった。無駄な空間を最大限利用するという原村の経営転換なのだろう。食堂あり。
17:00まで500円、17:00から300円 第3水曜日休館
長野県諏訪郡原村字 原山 17217-1729  0266-74-2311

尖石温泉縄文の湯
茅野市運営。浴槽は2番目に大きい。露天風呂あり。400円。入り口に縄文土器が飾られ、節度のある雰囲気で寛げる。ただし休憩室の大型テレビの音響が煩いのが気になる。もみの湯のようにテレビは、入り口のソファーに置くべきだろう。食堂あり。400円。月曜休館。
茅野市豊平4734番地7821 0266-71-6080
河原温泉河原の湯
茅野市運営。浴槽は一番小さく、湯は一番熱い。浴室は、曇りガラスで外が見えず閉塞感がある。洗い場の鏡の上に貼ってある昼間の優先席は必要なのだろうか。いつも一瞬戸惑わせる。休憩室の舞台にセットされていたカラオケを撤去したのは賢明だ。隣接する建物に食堂あり。
400円。木曜休館
茅野市泉野1616番地2 0266−79−6162

玉宮温泉望岳の湯
茅野市運営。浴槽は3番目の大きさ。浴室からの八ヶ岳の眺望が売り。食堂はメニュが一番充実している。道路のアクセスが分かりにくい。
400円。金曜休館
茅野市玉川6128番地2  0266-82-8833