気ままにいこう

発信地:東京世田谷

ロボット革命その背景と経過と今後

NEDOフォーラム2016
NEDO:国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
2016.9.16@さいたま新都心合同庁舎
特別講演 「ロボット革命その背景と経過と今後」 講演者 佐藤知正氏を聴く
政府は2020年まで1000億円の国家予算をロボット革命に充てる。
ロボット革命とは
・従来の産業用ロボットから人と共に働くロボットへ
・弱者の生活を支援するロボット
方策
・ロボット本体は共通なプラットフォーム。
・用途に応じたサービスアプリ。
・地域コミニティーを起点とした実用化
問題点
・安全性
・費用対効果
~
NHKのEテレで人型ロボット、装着型ロボットを紹介していた。
人型のプラットフォームロボットを使ったアプリの例として
・人の行動をすぐに真似る
・指の動きでコントロールする