気ままにいこう

発信地:東京世田谷

時事

安全保障関連法案

国会審議中の安全保障関連法案について衆議院憲法審査会で各党が推薦した参考人3人全員が「安保関連法案は違憲」と述べた。 一方政府は「他国への武力攻撃が発生した際の武力の行使を認める」が、これまでの憲法解釈との論理的整合性は保たれているとして反…

アベノミクス解散

アベノミクスと呼ばれる景気刺激策と消費税2%追加の延期を世に問うために総選挙の可能性があるという。それに加えて新閣僚の不祥事から心機一転ということもあろう。自民党は多少議席は減っても公明党との安定過半数は維持できる公算だ。2年政権が続いたわ…

国の未来戦略

日本の人口減少が始まり長期的に国力が低下すると懸念されている。第2次世界大戦から驚異的に立ち直った経済であったが、その成長が鈍化して将来の繁栄に危惧感がでてきている。 その挫折のアナロジーから、日清・日露戦争で勝ち続けた後、大東亜戦争で負け…

TPPと農業と消費者

TPPに参加が決まったが、農業界の反対がめだつ。 私的には最近は野菜中心の献立なので、ほとんど国産の食材である。 スーパーでも産地が確認できるので判る。米も消費は減っているものの店には国産しかおいていない。もし関税が緩和されてもこの事情は変…

日本の食糧需給率が40%以下

なぜ需給率低下が悪いかの理由として 「円が安くなって外国からの輸入品が値上げし今のように食料が買えなくなる」 という不安がある。すでに魚は海外で消費されるようになり高価になった。確かに、これから円安による食料入手困難のリスクはあるが、一方 日…