気ままにいこう

発信地:東京世田谷

サムライルート 世田谷〜長野〜金沢

9時世田谷発。富士見駅近のまる甚で手打ちそば。チェルトの森、山荘で1泊。

サムライルート 世田谷〜長野〜金沢

9時世田谷発。富士見駅近のまる甚で手打ちそば。チェルトの森、山荘で1泊。

サムライルート 世田谷〜長野〜金沢

9時世田谷発。富士見駅近のまる甚で手打ちそば。チェルトの森、山荘で1泊。

函館→登別→札幌3泊4日:後半

3日目
6:30ビュッフェ朝食。地獄谷を見下ろしながら温泉入浴。 10:00チェックアウト。地獄谷から大湯沼へ、傾斜のある山道を1時間散歩。中国人の子供連れ家族が多い。

道央道で札幌芸術の森へ。野菜主体のランチビュッフェは盛況。開催していた岩合さんの「ネコ科」展。大きなパネルが野外に散在し、回りの彫刻に溶け込んでいた。

16:30札幌ダイワロイネットホテルにチェックイン。予約していた居酒屋、函館海陽亭すすきの2号店で夕食。ビル屋上の観覧車で夕景を見た後、大通り公園まで歩く。


4日目、6月28日(水)
6:30朝食ビュッフェ。大通り公園に散歩。花フェスタで百花繚乱を愛でる。

11:30チェックアウト 百合が原公園近くの六花園でランチピザ。公園のユリは、まだ時期が早く99%がつぼみだった。

イサムノグチのモエレ公園15:00着。広くて雄大な景色。16:00から噴水ショーを見てガラスのピラミッド。


17:30千歳空港、レンタカー返却し、空港の回転ずし函太郎。JAL20:00千歳発
21:35羽田着。地下通路でP3駐車場へ。
食費、高速代など追加して総額21万円。
スマホの運転GoogleナビとPSSAOについているナビを併用したのであまり道に迷わずに済んだ。

函館→登別→札幌3泊4日:前半

北海道の気候が良い日6月25-28日を選んで、4か月前に

JTBの往復航空機で行く!北海道人気プラン!『サンキューチョイス北海道 4日間/エースJTBフリープラン』 滞在中レンタカー付プラン」2人を予約

行きは函館までANAで、帰りは札幌からJAL ホテル、レンタカー付2人で15万円

羽田空港P3駐車場に停める。日曜なので駐車場は屋上(7F)しか空いていなかった。4日停めて6000円。

10:20発11:40函館着トヨタレンタカーでPASSOを借りる。いつもは、入らない事故補償保険4日間2000円に加入。

宿泊する函館国際ホテルに停めて、函館駅前の朝市まで歩く。呼び込みに誘われ不覚にも2色丼1000円にしたが、やはり今回の食事の最下位になった。モダンな函館駅を見て、摩周丸に乗船し湾内を一望する。

函館国際ホテル西館にチェックイン後、5陵閣へタワーを見上げて中を一周。
元町、八幡坂を回る。

夕食は回転すしまるかつ水産へ、ホテルから歩く。席が空くまで30分ほど待つ。サーモンが美味しい。ホテルはインターネット、WIFIがあって持参したApple TVでamazonビデオを見ながら寝る。

2日目、6月26日(月)
晴天。6:00ホテルブッフェのあと9:00チェックアウト。

元町八幡坂を再回遊して、大沼公園へ。

高速道路で洞爺湖へ。昼食(あか牛うどん)後、観覧船。かのウィンザーホテルは山の上はるかに見えました。有珠山ロープウェイに乗ると昭和新山は眼下に。寒かったが、有珠山火口まで往復20分。

高速に戻って宿泊先の登別温泉、第一滝本館に18:00チュックイン。いろいろな温泉の浴槽の数が20くらいで壮観。夕食はカニもでるビュッフェ。

茅野市周辺の温泉

もみの湯
原村運営。浴槽、休憩室とも一番広い。湯はほのかな香がするが、嫌な臭いではない。ぬるい感じでマイルドだがよく温まる。最もよく利用する。露天風呂あり。

6,7年前から浴場までの広い通路に机を出し、中国人らしき中年女性が餃子などを売っていて挨拶をする。気に入っていたのんびりした雰囲気はなくなった。無駄な空間を最大限利用するという原村の経営転換なのだろう。食堂あり。
17:00まで500円、17:00から300円 第3水曜日休館
長野県諏訪郡原村字 原山 17217-1729  0266-74-2311

尖石温泉縄文の湯
茅野市運営。浴槽は2番目に大きい。露天風呂あり。400円。入り口に縄文土器が飾られ、節度のある雰囲気で寛げる。ただし休憩室の大型テレビの音響が煩いのが気になる。もみの湯のようにテレビは、入り口のソファーに置くべきだろう。食堂あり。400円。月曜休館。
茅野市豊平4734番地7821 0266-71-6080
河原温泉河原の湯
茅野市運営。浴槽は一番小さく、湯は一番熱い。浴室は、曇りガラスで外が見えず閉塞感がある。洗い場の鏡の上に貼ってある昼間の優先席は必要なのだろうか。いつも一瞬戸惑わせる。休憩室の舞台にセットされていたカラオケを撤去したのは賢明だ。隣接する建物に食堂あり。
400円。木曜休館
茅野市泉野1616番地2 0266−79−6162

玉宮温泉望岳の湯
茅野市運営。浴槽は3番目の大きさ。浴室からの八ヶ岳の眺望が売り。食堂はメニュが一番充実している。道路のアクセスが分かりにくい。
400円。金曜休館
茅野市玉川6128番地2  0266-82-8833